FC2ブログ
(仮称)はじめてのK邸  コーポラティブハウス荻窪購入、建設中。家作ってるヒマがあったらビールを飲ませておくれよ。
12≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫02

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
人生の振り幅すら見えない輩に、物理的振り幅なぞ把握できるわけもなく
年始早々パターを新調したので、機嫌良く会社の後輩と初打ちへ。

コースは、勝田ゴルフ倶楽部。(写真は楽天GORA参照)
photo4.jpg

比較的フラットでフェアウェーも広くてきれい。
おまけに昨年末より始まったバイキングがうまいし、ボリュームたっぷり。
PGMなので気楽に行けるのがまたよし。
そんなテンション上がるのが必須な2010年初打ち。

結果、
OUT54 IN61 TOTAL115。死亡。1年ぶりの110超。
まぁ、あまりの寒さにティーグランドが凍っててティーが刺さらないってのが敗因ですよね。

はい、違います。全くもって違います。
穴があったら入りたいくらいなのですが、ティーグランドが凍ってて穴も開けられないのです。

100116_1604~0001
(平均身長180cmのうざったい面々。真中が筆者。プレー後の一枚。実は結構へこんでます。)


【敗因】
○せっかく修正したドライバーは全部どスライス(後輩曰く「右足が後ろに引ける癖が復活してる」)
 ⇒テークバックで右わきを締、下半身は右足内腿に乗せる。スイングは左足→腰の動き以外いらんイメージで。
○バンカーからはまったく出ない(同じバンカーで6つ叩きましたが?)
 ⇒誰かバンカー教えてください。バンカーってどうやったらふわりと球が浮くんですか?
  歯の浮くようなコメントなら職業柄得意なんですが。
○パットは微妙に右にふける
 ⇒まぁ、前日に届くって時点でアウトなわけですよ。敗因はもっと早く決断できない女々しさってことで。

全くもっていいとこなしです。
今年はまずは素振りに明けくれますよ。リベンジは2月下旬くらいかなぁ。

と、その素振りについて、

○実家時代:家の目の前が公園で素振りし放題
○独り暮らし時代:会社の独身寮だったので、駐車場の空きスペース/屋上に勝手に入り込んで素振りし放題
○現在:マンションの駐車場に空きがあり、人通りの多い通りに面していないので素振りし放題

だったのですが、

荻窪に移ってからは、

○家が面しているのは、人通りの結構ある通り
○ゴルフクラブを持って軽く行ける距離に公園はない
○地下テラスは2m×3.5m程度の大きさで、アプローチ練習以外の素振りは無理

となってしまい、素振り場所を求めて徘徊する日が続きそうです。
さっそく、素直で残酷な子供たちにあだ名をつけられてしまうのでしょう。
「ゴルフおっさん」
「素振りオヤジ」
「空振りジジイ」
「ドシャ降り人生」
ええ、まったくもって仰る通りです。君たちの未来に幸あれ。


*****本日までの読み漁り*****

工学部・水柿助教授の解脱 (GENTOSHA NOVELS)工学部・水柿助教授の解脱 (GENTOSHA NOVELS)
(2009/12)
森 博嗣

商品詳細を見る


「日常」「逡巡」ときて、森博嗣の自伝的小説、水柿くんシリーズの3冊目にして完結編。
「逡巡」から引き続いて「僕、もうかっちゃってます」な件は全編にわたって全開。
まぁ、実際そうだろうし、デビュー時からがっつりと安月給はたいて印税に協力してしまっているので、いかんともしがたく。
ともあれ、出来としては、本文中の「わざとつまらない作品書いて、忘れさられた頃にひっそり引退」を地でいくレベル。
森博嗣には作品全体の出来もさることながら、作中のちょっとしたやりとりの思考や発想の描写に惹かれるのであるが、もはやここまでくると狙い過ぎ感たっぷり。ラストの描写はもはや意味不明。
S&Mシリーズ、Vシリーズを読み返した方がよっぽど浸れるのだろうなぁ。
★★★☆ 期待値が大きすぎる分評価も厳しくなるのです。ブックオフ行き。

ホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフホリエモンが目覚めた“頭を使う”ゴルフ
(2009/11/28)
堀江 貴文

商品詳細を見る


前科者になろうがどうしようが、金だけは有り余るくらいにあるのでしょう。
年280ラウンドという、ふざけているとしか思えないくらいゴルフにのめり込んだホリエモンが、
レッスンプロに言われて、「それは分かる」「目から鱗が落ちた」「それは分からん」ってことをまとめて、
ちょっと本にしてみましたってな塩梅でしょうか。
「ゴルフをうまくなりたい人」が技術的なものを求めて読む分には0点でしょう。
「ゴルフの練習をしているのだが、少しもうまくならん」と悩む気持ちを共有した読み物としては、なかなかおもしろい。結局、スポーツって人に伝わらなくても自分なりの理屈を見つけないとうまくならないものっすね。よく分かる。
★★★☆ 読み物として面白い程度では週刊誌のコラムと変わらん扱いで。ブックオフ行き。

BRUTUS (ブルータス) 2010年 2/1号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2010年 2/1号 [雑誌]
(2010/01/12)
不明

商品詳細を見る


ホノルルマラソンとか東京マラソンに出たいとは特に思わないですが、ニューヨークシティマラソンには出てみたい。
都内のハロウィンランには興味がそそられないですが、ロックンロールマラソンには興味ビンビン物語です。
たまたま実家の目の前が1周300m程度の公園だったので、なんとなく走り続けて20ウン年の者として、ランニングが「ブーム」とか言われてもピンとこないですが、大会の後でみんなで飲むビールは旨いものです。
アンダーカバーの高橋盾って、もう雑誌にジョニオって書かれていないのですね。
ちなみに、いくつかのブログで何故か「上原さくらの元ダンナ」って書かれていますが、それはデビロックの遠藤さんの間違いではないかと。もちろんこの雑誌には全く関係ない。
★★★☆ 本家ランニング雑誌との差別化。よく分かるが、どうでもいい記事が多過ぎるのでは。しばし会社保管。

キケンキケン
(2010/01/21)
有川 浩

商品詳細を見る


すっかりメジャー街道メイン平積み驀進中の有川浩。女性軍事オタクツンデレ小説家だと思っていたのは、今は昔。
はしゃぐ男世界自衛隊の得意路線上の、はしゃぐ男世界工学系大学の爆破大好きユナ・ボマー率いる「キケン」こと機械制御工学研究会での、あんなことこんなことを綴った青春小説なわけですが、
主役が活躍するのは学祭でのラーメンレシピ作りがメイン。
ラーメンレシピ作っただけで10年も機械制御工学研究会で伝説に残らないだろうし、披露宴で会っているなら学祭で集まっている話が出るだろうし、つか、他の部員の結婚式にも出ていないのか、とかまさに大学卒業後10年たった者としてツッコミどころ満載すぎ。
僕がいたサークルでも、出版社に入った人だけいっさいOB会に出てこない。忙しくて、OB会にも出れない方々の集まりの中でできあがった望郷の念を伝えるために、あの挿絵1ページを書くためだけの作品なのだったら、あまりにも作家としてのレベルを落としめかねないものではなかろうかと。
★★☆ 挿絵勝負なら蘇部健一くらい強気でいってほしいものです。有川作品初のブックオフ行き。
スポンサーサイト
2010'01'27(Wed)20:48 [ K氏のへぼい日常(家づくり中心の日々 ] CM0. TB0 . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
地の神鎮め、計画さらに鎮まる
えー、なにはともあれ全く進んでません。

今月は設計打ち合わせも住民総会もありません。

我が家ではすっかり家の話題も出てきません。

家を買ったことすら忘れてしまいそうですが、
給与振込で銀行口座を確認した時に、かろうじて思い出す程度です。
楽しいマイホームのことを思い出す瞬間に何故か苦虫を噛み潰したような顔になっているはずです。
子供の時、自転車に乗っていてうっかり口に虫が入ってしまったことがありますが、
今になって思えば、そんなことで苦虫を噛み潰したような顔にはなりません。


はてさて、そんなこんなで何も進んでいないようなコーポラ荻窪ですが、

去る12月23日(ビバ、三隣亡♪)に無事地鎮祭を終了しました。

11月29日に行われた第5回住民総会で、
ようやく、竣工日が2011年2月15日に決定しました。

確か、申込をした昨年1月末段階では、今年の8月頃には竣工と言われていたので、
僕ら夫婦は、8月から半年ほどテント生活を余儀なくされてしまうわけです。
一寸先は闇ってやつです。
いまこの瞬間だって闇ではないかとのツッコミは無用です。
次回会う時は胸に「HOH」って書いてあるTシャツ着てるかもしれません。
テント生活のくだりは特にフォローしません。

なにはともあれ、1月中旬から現地工事に入るということなので、
土地の神様に「ひとつよろしく」とお願いするのが地鎮祭ですね。
蛇の道は蛇ってやつですね。
藪をつついて蛇を出すってやつですね。ええ、このブログのことですね。

当日は好天にも恵まれ、近隣の方にも無事挨拶を済ませて、祭事も滞りなく終わったので、
地盤沈下でもした時には、直会でアホみたいに酒を飲んだ人のせいでしょう。「みたい」は不要ですか。



そんなこんなで、すっかり家のことからの逃避の日々、
年始に臨時収入があり、パター購入、初打ちへ。

このあとオプションで数千円単位を巡ってギリギリとやることになるだろうに、バカな奴です。
「でも、その数千円払えないというのなら、この柱なしになりますよ?」
「では、このパターを柱代わりにしてください」
「いや、このバカ者を柱代わりにしてください」
ということで埋められることになりました。土地の神様こんにちは。

購入したパターは、
オデッセイ ホワイトホット ツアーix #5


迷った候補は、
憧れのスコッティキャメロン

赤いアライメントがまっすぐ引きやすいという、テーラーメイドレッドストライプ

キャメロンにも劣らないテーラーメイドの削りだしKiama


結局、決めてとなった条件は、
○予算20,000円以下(これでも清水の舞台からバンジージャンプの心持ち
○ボディは黒(シルバーは太陽の光を反射して集中力を削ぐのです。「あー、腹減った」ってなるのです。
○グリップは太すぎず(いや、なんとなく

まぁ、いろいろ迷いに迷って、
「男らしくない」とか「ゴルフなんてやめろ」とか「部屋を汚すな」とか「鼻毛が出てるよ」とか言われながら、
ようやく購入したこの一品。

そして届いたのはラウンド前日。練習できねぇ。

結果、翌日のラウンドでは39パット
泣けてきますよ。
おまけにマグネット式のカバーが途中で落ちて(途中で後ろの組の方が拾ってくれていました)モチベ落ちまくり。

泣きのラウンド報告はまた次回。
これって、家づくりブログじゃなかったっけ?



閑話休題。(本題見失っちゃいましたよ

最新号の「LIVES」に、マンションをリフォームした方で、床フローリングを市松にしている方がいました。
LiVES(ライヴズ) 2010年 02月号 [雑誌] VOL.49LiVES(ライヴズ) 2010年 02月号 [雑誌] VOL.49
(2010/01/15)
不明

商品詳細を見る


(写真を載せたいとこですが、これって著作権とかでひっかかるんですかね?)

我が家もヨメさまの希望で、

・キッチン/ダイニングの床は市松フローリング
・リビングの床はタイル(モルタルも候補に入っていましたがヒビ割れが怖いのでおそらく却下)


でいこうと思っています。

例えば、こんな感じです。
1240814331_prd1.jpg
MOKUZAI.COMより ナラ \14,000/�

このあたりもそろそろ決めていかなくてはいけないような気がしているのですが、
完全なる放置です。
気がついたら床はトランポリンになっているかもしれません。

もう、最後は追い詰められて、勢いだけでこんな感じにしますよ。⇒三鷹天命反転住宅
2010'01'20(Wed)12:30 [ K氏のへぼい日常(家づくり中心の日々 ] CM0. TB0 . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
オプション金額七転び八起き、僕七転八倒。
最初のオプション見積が、予算のほぼ2倍。
それだけの額を貯金するのに、一体僕はどれだけ働かなくてはならないのかと、気が遠くなりかけたのを踏みとどまらせたのは
「いや、そんな大した働きしてなくない?」
と呟く、第三者的視点の自分でした。
ありがとう俺。もっと働け。

なにはともあれ、ここからはズバッと、仕様を削らねばならぬ、ということで、
ヨメさまの大ナタ振るい発動にて、まずは第一段階のオプションカットをしました。
こういう時の女性の強さは素晴らしいと思います。
僕はゴムの伸びきったパンツも「もう1回くらいは」とついついズルズルと履いてしまいます。
本当に伸びきっているのは脳みそのシワです。


ということで、振るわれた大ナタで刎ねられたオプションは、

【玄関】
・ガラスブロック中止(3枚)
・ベンチ中止
・下足入れ棚塗装中止(棚板24枚分)
・下足入れ6枚両開き戸→4枚両開き戸に
計約▲250,000円

【廊下】
・ガラス手摺 ステンレス製→スチール製に
・ガラスブロック下2段分中止(26個)
・スノコ廊下下にH型鋼の梁を追加(構造上やむなく)
差引計約▲70,000円

【洗面】
・鏡収納棚中止
・洗面台横リネン庫中止
計約▲125,000円

【階段】
・手摺 ステンレス製→スチール製に
・蹴込み板中止
 (踏み板同士を結ぶ、階段の縦の部分を板→クロスに)
計約▲135,000円

【リビングダイニング】
・壁壁面収納を上段1段だけに
・LD間段差の上がり框の巾を細く
・キッチンカウンター下造作家具を棚に
計約▲650,000円

【キッチン】
・冷蔵庫上などの造作家具を棚板1枚渡したものに
・システムキッチン見積見直し(食洗機不要等)
計約▲220,000円

【書斎】
・造り付け机、棚中止
計約▲70,000円

【食品庫】
・造り付け棚中止
計約▲140,000円

その他諸々と…ばっさり斬り落としましたが、当然の如くまだまだ予算オーバーしております。

ちなみに、壁面収納に至っては、

造り付け家具高っ!!ってことで、慌ててヨメさまと家具屋巡りをしまして、
混乱ショップならぬコンランショップのバランスシェルフを2つ繋げて代用しよう、という方向で検討しております。

バランスシェルフ

ちなみに2つで、¥315,000なり~♪お安~い♪
って、どこがじゃ。
金銭感覚取り戻せ、俺。
給与明細を刮目しろ、俺。

・・・あ、すいません、ほっておいてください。しばらく立ち直れませんので・・・。

とまぁ、そんな感じでコストカットをしてみましたが、

・ホームシアター(って呼べるのか?スクリーン付けるだけだろ)っておいくら万円?
・電気設備、空調設備もオプションなのに、こちらはおいくら万円?

と、更に費用関係では頭が痛くなるばかりです。
いよいよ年末も押し迫り、12/23には地鎮祭も控えているのですが、
通勤時にホームに入って来る電車にふらふらと引き寄せられる方の気持ちが少し理解できてしまいます。

そんな時に、現実に引き戻してくれるのが、ふと思い浮かべた優しいヨメさまの顔。

天使のような微笑みを湛えて言うのでしょう。

「生命保険にまだ入ってませんよ♪」
「遺体は本人確認できる状態でね♪」

前門の虎、後門の狼を身をもって知りましたね。では、お次の回顧録は地鎮祭です。

2010'01'12(Tue)12:20 [ K氏のへぼい日常(家づくり中心の日々 ] CM0. TB0 . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
2010年、今年はやります!飽きるまで。
皆様、新年おめでとうございます。
皆様にとって良き一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

なんて、11月から放置しているうちに、

すっかり
トップ記事はgoogleの広告になり、
スパムのようなエロコメントを寄せられていたり、
非常に残念な状態となっておりました。

ブログを書かないことで、すっかり家づくりへの興味が失せてしまっているようで、
これから35年間ローンを払っていく社畜となる未来の自分に申し訳なく。
いやいや、単に「飽きたと言って何も書かないことに」飽きてしまったので。

つらつらと復活させてみます。

山城新伍夫妻のようなものです。

くっついたり離れたり、
駄文をさらして、つらつらと生きてみます。

いえ、決して、出張先でアポを先延ばしにされてヒマを持て余しているわけではありません。




さて、そんなこんなで、2ヶ月も放置していれば、
さぞかし書くこともいっぱいになるであろうと思いますが、

・11月下旬に住民総会を一度
・梁の変更があるとかで、Y氏が我が家にお越し頂き、ビール片手に打ち合わせを一度
・12月23日に地鎮祭を無事終了

ということしか進んでおりません。

我が家以外は結構進んでいるのでしょうか?
なんだか大したリクエストも出していないので、
「K邸は、これでいっか」
と勝手に進められてしまっているのでしょうか?
と疑心暗鬼になって、
夜もおちおち寝られず、
仕事もろくすっぽ手につかず、
ゴルフの練習に行ってもスライス連発、
ボーナスは今年から大幅減が決まり、
年末年始には体調を崩し、
年末年始にやると決めた洗車は全くできず、
担当する案件は計画がちっとも進まず、
通販で買った靴は1回履いただけで壊れ、
資格の勉強も少しも進まず、
ハーフマラソン参加まで1週間となったのに10km走ったら足をつる始末。
まったくどうしてくれるのでしょうか。
こんな責任転嫁ばかりするのは、親がロクなDNAを与えてくれなかったからだと信じていますが?
ええ、死んで詫びますよ。

そんな心配の種が尽きない能天気な日々を送っている中、

やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記 (幻冬舎文庫)やっぱりだらしな日記+だらしなマンション購入記 (幻冬舎文庫)
(2009/12)
藤田 香織

商品詳細を見る


こんな本を読みました。

書評家という文章のプロが、
・デベロッパー等とのやりとり
・各オプションや手続きの費用
について仔細に書いちゃっておりまして。

あー、なんだ「自由でいいんじゃん」と思わせてくれる、和みの本なわけです。

WEBマガジン幻冬舎(http://webmagazine.gentosha.co.jp/)で連載中です。

まぁ、こんな感じでやっていきます、きっとたぶん。

「え?!また、あいつ書くの?!もういいって!!」と思った方へ、

人の嫌がる顔が僕の生きる活力です。

皆様に日々感謝して生きております。

では、良いお年を。(年始のお約束の挨拶ですな)
2010'01'08(Fri)11:33 [ K氏のへぼい日常(家づくり中心の日々 ] CM2. TB0 . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。