FC2ブログ
(仮称)はじめてのK邸  コーポラティブハウス荻窪購入、建設中。家作ってるヒマがあったらビールを飲ませておくれよ。
01≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272802/ ≫03

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
フラット使えずフラッと眩めよ
ARRESTED DEVELOPMENTの新譜はやばすぎると思います。
STRONGSTRONG
(2009/12/09)
アレステッド・ディヴェロップメント

商品詳細を見る



今月末発売のTOKYO NO.1 SOUL SETのベストには、しっかりHALCALIとの「今夜はブギー・バック」も入るようだし、しばらくまたメローブームが個人的にやってきそうです。


まぁ、去年最後に買ったのが、これですからね。
Axe to FallAxe to Fall
(2009/10/21)
Converge

商品詳細を見る



あ、すいません。「とくダネ」のオープニングばりにエンタメで入ってみたのですが、むしろ逆効果ですかね?
いや、ヅラではないです。
そして、エンタメを「円貯め」って変換するパソコンが憎いです。

では、本編どうぞ。



先日、コーディネーターは違うものの、設計会社が同じであり、ブログのご縁で親しくして頂いている方を通じて、井の頭公園のコーポラ(KOTI)を拝見させていただきました。
けんけんさん(ブログはこちら:当日の様子も書かれております)、ざわわさん、ご家族の皆様、KOTIの皆様、本当に有難うございました。
僕も力の限り頑張ります。
とりあえず、今日のところはおなかすきました。
あ、あとKOTIって何かの略ですか?(当日聞けよ

さてさて、井の頭の皆様のこだわりのお住まいを見た僕の念頭に浮かんだことはといえば、

「資金計画まじめに考えなきゃ!」なわけで。

夢のない男ですみません。
老後は、好きな本以外いっさい置かない本屋(兼飲み屋)をしたいとかほざいてますが、
それよりなにより、ちゃんと年金が欲しいだけなんです。

はてさて(さてさてとはニュアンス異なるものなんでしょうか?どうでもいいですが)、
そんなこんなで、金のことばかり考えてる守銭奴のくせに、めんどくさがりな性分ゆえ、
我が家の資金計画、特にまともなシミュレーションをしたわけでもなく、
・現在は史上まれにみる超低金利時代である。
・既に政策金利はこれ以上下がる余地などないに等しく、また、政権が変わろうとも国債の濫発体制だけは変わらず、将来的には金利の上昇が予想される。
・バブル時代も含めてだが、過去20年の間の住宅ローン金利は上限8.5%、平均4%にて推移している。
という情報だけをもとに(ほんとに表層だけだな。これで経済学部出身とかとても言えたものではないですな)、
○金利上昇に対するリスクヘッジの意味でのフラット35
○超低金利(しかもすぐに金利引き上げが起こるとは考えにくい)のメリットを享受する意味での財形融資(現在社宅に入居しているので財形積立必須であり、積立額は7桁はある)
を使ってローンを組んだらいいだろと
、思っておりました。

2010年2月1日現在の、
○フラット35の金利は手数料込みでだいたい2.7%/年、団信費用を0.3%/年と換算すると、3.0%/年とみなす
○財形住宅融資の金利はだいたい1.5%

ということで、双方を半分ずつ借りた場合、当初はならして2.25%/年で借りることができ、財形住宅融資の金利が0.5%/5年ずつ上がったとしても、ならして3.75%/年で借りることができるという、まぁ過去20年の平均金利程度は狙えるのかなぁ、という「団地ともお」ばりの甘い未来を思い描いていたのです。

後は、果報は寝て待て、阿呆は寝てまえ、寝言は寝て言え、ってことで、竣工時の住宅ローンが上がらないことを祈って(甘い期待を寄せて)、日々鼻をたらしてぼーーっとしていると、上っ面の良い子ちゃん面による人気取りが大好きな民主党政権、
「一定の条件を満たす優良住宅フラット35Sは、当初10年の金利を1.0%、11年目以降も0.3%引き下げます」と仰り、ついにこの2月から実効されました。

これは、例えば、3500万円を35年ローンで借りた場合、
○通常のフラット35で通年3.0%で借りると、
 毎月返済額:134,698円 合計返済額:56,572,978円
○フラット35Sで、当初10年2.0%、11年目以降2.7%で借りると、
 毎月返済額 ~10年目:115,940円 11年目~:125,487円
 合計返済額:51,558,900円
となり、浮いた金額▲5,014,078円

もはや、今悩んでいるオプションなんて、
「あ、オプション、全部つけちゃってください」
「あ、鏡はダイヤモンドに替えちゃってください」
「あ、夫は玉木宏に替えちゃってください」
となるわけですよ。フラット35Sおそるべし。
(みずほ銀行住宅ローンシミュレーションにて簡単に計算できます。
 http://www.mizuhobank.co.jp/cgi-bin/loan/payment.cgi)


そりゃ、是非採用してもらわなあかんのではないかね、ということで泡食って見たところ、
フラット35Sの「省エネ性」「耐震性」「バリアフリー性」「耐久性」の項目をよく見てみる前に、確認の意味をこめて覗いたフラット35の融資条件で泡吹いて倒れそうに。

住宅金融支援機構HP(http://www.jhf.go.jp/)より、適用条件として専有面積
・一戸建て住宅、連続建て住宅(長屋建て住宅)、重ね建て住宅  70㎡以上
・共同建て住宅 30㎡以上

であること。
共同建て住宅とは、階段やホール、エレベーターなど各戸共同で使う設備を備えていることであり、各戸が各々のアクセス階段を持っているコーポラ荻窪は長屋扱いになります。
これは、申込時に知っていたので、当初プラン69.53㎡に玄関ポーチ下の約4㎡を床面積として取り扱えるよう追加し、面積要件は無事クリアしていると考えていたのが、
少し気になったので、あちこちのサイトを夢遊病者のように彷徨っていると、
○今回の計画のように住居部分が所有区分による場合、登記面積が壁芯面積でなく、内法面積となってしまうこと
※所有区分:1棟の建物を区切って購入者1人ずつの所有物として分けること。
 壁芯面積:壁の中心から面積を測っており、壁の厚さの半分相当が面積に含まれる。
      一般的にマンションなどのパンフでの専有面積は壁芯面積のこと。
 内法面積:壁に内側から面積を測った、実際に居住できる面積のこと。
○一般的に壁芯面積と内法面積では5~6%程度の差異が出ること
 →我が家の専有面積69.53+4.0=73.53㎡から6%減だと、69.12㎡。
という事実が浮き彫りに。

顔面蒼白。思考停止。

慌てて、コーディネーターU氏、設計Y氏に、
我が家の内法面積はいくつでしょうか?フラット35の融資条件に入るのでしょうか?そして僕の前世はなんでしょうか?と聞くと、
我が家の内法面積は約66㎡だし、あくまで連続建てであり共同建てだとは住宅支援機構に認められない我が家はフラット35対象外だし、前世は大塩平八郎の乱で踏みつぶされたコクゾウムシだとの即レス。(一部フィクションです)

あれ?確か、半分はフラット35を使いたいって、1年前の申込時に言わなかったっけ?
あれ?確か、いつかの建設組合総会で住宅金融支援機構の営業が、売り込みトークに来てなかったっけ?
そうか、知らぬが罪か、知らぬが仏か、シラ切ってほっとけか、言い過ぎか。

まぁ、これについては一家の大黒柱(白アリに食われ倒し)として、どうせ貸してもらえぬならば、怒るヒマあればとっとと他のローンの勉強をしなくてはならぬ、ということでしょう。
住宅ローンはこうして借りなさい[改訂3版]住宅ローンはこうして借りなさい[改訂3版]
(2009/12/11)
深田 晶恵

商品詳細を見る

早速、買いました。付け焼刃でこれから35年間の資金計画をたてるとは、にんともかんとも。

しかし、他のコーポラ見ても思うのですが、コーポラって広告で示された専有面積が70㎡前後のところが多く、申込した後で「住宅金融支援機構の融資は使えません」ってなる可能性を秘めているところも多いと思います。実際に採用するかどうかは、その時の世情を判断してからということになりますが、いきなり予期せず選択肢が外されるってのはいかがなものかと。
ちなみに直近のコーポラでは、フラット35や財形住宅融資も使用可であり、これは住宅金融支援機構が「うっかり」共同建て住宅として認めてしまったからであり、今回共同建てでないことが分かっちゃったので、もう貸さないよ、とのたまったとのこと。
ええ、別にいいです。資金繰りで苦しむのはどうせ僕ですから。

気分はこんな感じです。
Viva La RevolutionViva La Revolution
(1999/07/23)
Dragon Ash

商品詳細を見る

Viva la VidaViva la Vida
(2008/06/17)
Coldplay

商品詳細を見る


いや、もとい革命の赤旗ならぬ、降参の白旗上げたいかんじです。

そして、うっかり、「住宅金融機構がうっかり【もうみんな金利5%上げることにしたわ】とかならんかな」とか思った僕は、きっと来世もコクゾウムシなのでしょう。

もはや、どうでもいいのですが、内法面積で70㎡以上ある方はフラット35S使える物件なのでしょうか?



*****本日までの読み漁り*****

へうげもの 10服 (モーニングKC)へうげもの 10服 (モーニングKC)
(2010/01/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る

いよいよ朝鮮密航編となり、ストーリーとしては起承転結の転くらいまでは来たかということころ。
あくまで転であるため、いわゆる中だるみ感が出るのはそれはやむなしでしょうか。
山田芳裕には、「デカスロン」「ジャイアント」とすさまじい迫力の構図にやられてきたと言っても過言ではなく、「へうげもの」でも信長が斬られるシーンには、その画力に度肝抜かれました。
10巻があくまでも「転」であるならば、「結」でのすさまじい画(「ジャイアント」のラストのホームランのスイング画のような)に向けて、いわばジャンプのために深く沈んだ状態として考えておきます。
これがあと2冊続くならば、少し考えものです。
モーニングのマンガって気のせいか「始めはよかった」が多い気がします。「バガボンド」しかり「ひまわりっ」しかり。山田さん、期待してます。ほんと頼みます。NHKに出ちゃったりの文化人風味は読者は期待してません。
★★★★ 12巻あたりまでにはすさまじい高さの月面宙返りが出ると期待して。本棚キープ。

誰も寝てはならぬ 12 (モーニングワイドコミックス)誰も寝てはならぬ 12 (モーニングワイドコミックス)
(2009/11/20)
サラ イネス

商品詳細を見る

ずっとノーマークでした。モーニングを久々に週刊で買いだしたここにきて、一気に心臓わしづかみにされました。
12巻と書いていますが、それまで持っていなかったのでブックオフで12冊大人買いです。
あまりの良さに、作者の前作「大阪豆ごはん」もブックオフで全冊大人買いです。
大きな展開もないし、ちょっと変わった方々の集まるデザイン事務所の日常をつらつらと書いているだけなのに、何故これだけ鷲摑みにされてしまうのか、まったくもって分からぬが、まずは読まれよ、ということで。
徒然なるままに日暮らし、って感じで。だからって現代版徒然草とかは完全なる的外れではないかと。
ヨメさまの実家のネコさまも、同じロシアンブルーとして利休之助クラスの可愛らしさを求めます、とは全くもって思っていないってことで見逃してください。
★★★★★ 単行本を楽しみにしようと、モーニング買ってもこのページだけ飛ばしています。本棚メインで。

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)
(2010/01/15)
歌野 晶午

商品詳細を見る

2009年の「本格ミステリーベスト10」で「密室殺人ゲーム2.0」が堂々第1位となりました。その前作となるのがこれ。AVチャットで5人のプレイヤーがおり、誰かが出した推理ゲームを残りのメンバーが解く、ただし、普通と違うのは出題者が実際に犯した殺人事件であるということ。なんていう、まるで山田悠介のような、いや講談社ノベルス読者にとっては矢野龍王とあえて言いますが、それってなんかヒネリあるの?「葉桜の季節に~」でこのミス第1位を取ったのも今は昔で、すっかり歌野さんもネタ切れ?と思ったら、とんでもない逸品。バカミスのようなネタから、清涼院流水のようなコジツケネタから、ストーキングネタから、あれよこれよという間に一気に読んでしまいました。ラストはちとどうかと思うが、あえてどうかと思うラストにしたのは、次作「2.0」への布石だと思っておきます。書評サイトでは賛否両論ながら、法月倫太郎の「生首に聞いてみろ」から取った、「生首に聞いてみる?」のタイトルはツボ。「2.0」でも石持浅海の作品をパロっている模様。
★★★★☆ 限りなく★×5に近いが、「2.0」がさらにすごいことを期待して。本棚メインで。

EVEN ( イーブン ) 2010年 03月号 [雑誌]EVEN ( イーブン ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/30)
不明

商品詳細を見る

相変わらず、テクニック論についてはほとんど触れず、ひたすら物欲をひた走ってます。
ドライバー欲しいな。金ないっす。誰か金ください。いや、ドライバーください。いや、金ください。
しかし、物欲全開のちょっとお値段高めのものばかり紹介している雑誌なのに、編集長&デザイナーコンビのページが、ここ半年くらいほとんど服が変わってない気が…やはり出版不況?だからってLEONのキシダさんみたいなのもどうかと思いますが、ええ、もちろん嫉妬です。
★★★☆ とりあえず内容の評価うんぬん関係なく2ヶ月に1冊だからもはや惰性で買ってます。うそ、発売が楽しみです。
スポンサーサイト
2010'02'03(Wed)22:27 [ K氏のへぼい日常(家づくり中心の日々 ] CM0. TB0 . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。