FC2ブログ
(仮称)はじめてのK邸  コーポラティブハウス荻窪購入、建設中。家作ってるヒマがあったらビールを飲ませておくれよ。
09≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
合同説明会終了、その夜に一人悶々。
さて、500万円の買い物もしたことないのに(ええ、我が家の車はもちろん中古ですが?)、
5,000万円近くの買い物をあわや即決しそうな嫁に恐怖を覚え、
(ああ、この表現誤解を招くなぁ…まぁいっか。(え?))
合同説明会から帰宅した後、慌ててネットで情報収集に励んでみました。

2009年2月1日深夜~ 合同説明会その夜

やたら先走って、すっかり目がハートになってしまっている嫁の傍ら、
「うまい話にはなにかある」という発想がすっかり身に沁みついているゆえ、
何か落とし穴があるのではないかと必死にネット検索してみました。

1)実は建築基準の法の目をかいくぐった物件で、住宅ローンが組めない。

DINKSとはいえ、Double Income No Kenyakuな僕ら。(あれ?Sはどこいった?)
ええ、貯金なんて微々たるものしかありません。
三十路を越えて親からの援助を有難く受け取っても、もちろん住宅ローンのお世話になるわけで。
もう、これが組めないのならば即刻退場となってしまうので、取り急ぎ、僕らがお世話になるであろうローンについてざっくり調べてみました。

①社内あっせんローン
常日頃、社畜としての日々を過ごしているお陰で、会社としてお付き合いのある4行から店頭金利より1%強程度下がった金利で住宅ローンを借りられるのです。
ぱっと見た限りでは条件は、
・3年以上同一の会社に勤務している。
・借入金額の年間あたりの返済額が年収の35%以下
といった、僕サイドのチェック事項ばかりのようで、これは特に問題なし。

②財形住宅融資(財形融資・フラット35いずれも)
こちらも給料引き落とし時に財形貯蓄をしてきた身としては是非使いたいところでして、財形住宅金融㈱というところで借りられ、民間金融機関よりも比較的低利で借りることができるらしいです。
で、条件としては、現時点で把握できる限りは
・建築基準法などの法律を満たしていること。
・一戸建てなら専有面積で70~280㎡、マンションなら同様に40~280㎡。
・原則として2以上の居室、台所、風呂、トイレがある。

というところのようですが、問題が専有面積。
いま希望しているところは、標準プランでは69.5㎡しか専有面積ないのです。
まぁ、とりあえずマンション扱いになるだろう、と勝手に一安心。(これで足元すくわれる)

2)実は地盤沈下の心配があるなど、土地に問題がある。

そんなところには、地盤改良か杭を打たないと、建築確認申請許可が下りないはずだと、ゴミ処理場営業の中途半端知識をひっぱりだしてむりやりに納得。
これは一応後日コーディネーターに確認してみないと。

とりあえず、建設予定地はここです。(googleマップ)

そんな無理矢理に自分を納得させていると、ふとなんかもやもやした記憶が…杉並区…杉並区…荻窪…荻窪…。

あ、数年前にゲリラ豪雨で善福寺川が氾濫したではないか!!
こんなところで地下メゾネットの家など購入しようものなら…。
(我が家の地下リビングでありとあらゆる家具が浸水している画を想像中)

そうだ、こんな時のために、「水没コンペ」
水没コンペ―The Deluge Competition水没コンペ―The Deluge Competition
(2008/04)
遠藤 秀平

商品詳細を見る
の設計者に頼んだらいいんだ!!
(現実逃避中)

佐藤友哉の「水没ピアノ」
水没ピアノ―鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社ノベルス)水没ピアノ―鏡創士がひきもどす犯罪 (講談社ノベルス)
(2002/03)
佐藤 友哉

商品詳細を見る
ってどんな話だったっけ?
(完全離脱中)

いやいや、善福寺川からは上り坂だし、ある程度距離もあるし、浸水はないだろ。
と、杉並区ハザードマップを見てみると…。

杉並区ハザードマップ
(杉並区上荻2丁目15番地を見てみてください)

…建設予定地だけ、「浸水履歴あり」。周辺はなんともないのに…。がぼーん。

ということで、タウン・クリエイションI社長に以下のメールをしてみました。

(以下、送信メールより)

本件、ゲリラ豪雨などには具体的にどのような対策がなされているのでしょうか?

Aプラン、Bプランは道路に直接面しており、その面には地下テラスがある上に、道路側には模型では壁(防水壁)らしきものが見受けられなかったように感じます。

どのような対策をなされ、どの程度の降雨量には問題ないとお考えかご教示下さい。

また、杉並区ハザードマップを見ると、善福寺川に至近でもなく、中央線側より傾斜の上に計画地があるにもかかわらず、過去に浸水経験がある箇所になっています。
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/library/file/hazardmap_b01_2.pdf
過去にどのような事象が起こり、どの程度の被害があったのか調査されていますでしょうか?
調査されているならば、内容をご教示下さい。


(以上)

心配症ゆえ、これからもこんなことが続いていくのでしょうか?
家が建つころには円形脱毛症になってそうです。
(そんな繊細なキャラか)
スポンサーサイト
2009'02'03(Tue)20:39 [ K氏のへぼい日常(家づくり中心の日々 ] CM0. TB0 . TOP ▲

 何を血迷ったかランキングに参加してますので、ポチッとして頂けると悶絶します。
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://hebory.blog72.fc2.com/tb.php/24-47149ae0
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。